インプラントZERO(1)

よしどめ歯科では毎月、全国からインプラントを学ばれるDr.が集まって「インプラントZERO」の講義とライブオペが行われています。

全5ヶ月のコースで、10Caseのオペ見学を保証。単冠などの症例から全顎咬合の再構成といった難症例まで、様々な症例に関して検討会・勉強会が開かれます。集まる先生方は、本当に全国あちこちから。関東より北の先生だと、飛行機の都合で前日から入られる先生もいらっしゃいます。

なにせ南の果てですからね。あと気温差もあるので、なにより体調を崩されないように、ご参加の先生方には、ぜひ体にお気をつけてほしいものです。

経営系と治療系の講義

毎月のゼロは土日開催なのですが、まずは土曜日にきっちりと講義を行います。

内容は5回それぞれで色々。医院ブランディングや税務・労務の講座なども行いますし、もちろんインプラント関連の講義も充実しています。高齢者の口腔機能管理の講義とかもあって、本当に盛りだくさんの内容です。

これに合わせて、毎月のライブオペの検討会、そして各先生方が持ち寄った症例の検討会もありますから、もう中身が濃くて、じつはここだけの話、裏方のスタッフも大変だったりします。

特に吉留理事長は、インプラントの話になると止まらなくなるので、毎度毎度時間がどんどん押していきます。

でも話している吉留理事長も、聴いている先生方も、本当に活き活きされているというか、たまに先生方も冗談半分に「せっかく鹿児島に来たのに焼酎を飲む時間もない」とかボヤいていたりもしますが、やっぱりみなさんインプラントのドクターなので、面白いんですよね、きっと。

翌日のライブオペが、先生方の帰りの都合にもよりますがだいたい2〜3症例ありますので、その症例の事前検討会を済ませて、1日目土曜日の座学は終了します。